愛~自立心~

人の道すら外れてもそれはすべて幸せのため
バカでもアホでも構わない
愛より深い エゴイズム

「お金がいっぱいあるのは幸せじゃない?」
「お金が切れたら幸せじゃないっ!」
「誰かと一緒にいるのは?」
「人に縛られるのは幸せじゃない!」
「一人ぼっちが幸せ?」
「誰もいなくちゃ意味がない!」
「あーわかった!自分がしたい事で人が喜んで存在意義を確認するのが!?」
「アイデンティティって…I(愛)じゃなあい!?」

我を通すのも 愛するのも
たぶんどれも「多様性のある世界での最大公約数的な落としどころのヤツだけどぶっちゃけて言えば自分のが一番で他人はついででまぁでもおおむねみんなの(早口)」幸せのため
強いて言うならそれはきっと
愛を伴う 自立心

絵が下手だけどもずーっと直してわるあがきマン

絵が下手だけどもずーっと直してわるあがきマン あがきマン
才能なしに生まれても すべてを捨ててやりたい男

普通は2年でできること
10年かけて覚えてる
ラフ絵のほうが(判定甘くて)上手いけど
失敗しないと育たない

下手の横好き 極めてく

底辺絵師だと 呼ばれマン 知るかマン
すマーン

WS00033854

今日もどこかであがきマン 今日もどこかであがきマン
修正が終わらない あきらめが悪いから
いつまでも直してる 時間ギリまで
今日もどこかであがきマン これはぼちぼち妥協マン
WS00033854

すべてのひとりマンにささげるサーガ ~俺だけじゃない~

あれは誰だ 君は 俺か?
あれはひとり ひとりマン ひとりマン

変わり者だと思われて
ひとりで休み過ごせる男

ひとり漫画は超読める
ひとりゲームは上手くなる
ひとり妄想で空を飛び
ひとり焼肉はメチャうまい

孤独が楽で《アァ~》 味占めた《ア~!》
チンポの 角度が 曲がった ひとりマン

ティリッティッティリッティ ティレレテレレレッ

初めて知った人の愛
その優しさにノれない男

自分を通して人を見て
独特な話伝わらない
優しさ受けたらお礼する
親切受けても突き返す

礼儀は知るが 意義知らない
なんでもだれでも おなじに 接しマン

ルルルル… ルルルル… ルルルル… ルルル……

君は誰だ 俺か? 君だ
おれはひとり ひとりマン ひとりマン

変わり者だと思ったが
みんなそうだとわかった男

好きな漫画の話して
伝わらなくても気にしない
伝える話と無駄話
ひとり焼肉メチャうまい

孤独も良いが 他人〈ひと〉も良い
みんなが 自分の ペースで 生きるマン

テレッテッテレッテ~~ル~ル~~テレレレレレレン テレ~テッテ~…テッテン!!

——
トゥルットゥットゥトゥ トゥルルル ルルル…

テッテッテテッテー テッテッテテッテー
誰も要らない 喋っちゃいけない
ひとりマンはどこへゆく

どこも居れない 居付いちゃいけない
ひとりマンは離れてく
ティリリリリリッ テ-レッ テーレテ-!

人の世に愛がある 人の世に夢がある
その美しいものを《ルルル》
憎みたくない《テッテー!》

今日もどこかでひとりマン
今日もどこかでひとりマン《ルールル ルルッル~》

トゥートゥートゥトゥットゥ トゥートゥートゥトゥットゥ
ルルルルルルル ルッルッ ルルッル
テッ テテッテー テッ テテッテー
誰も聞かない 話しちゃいけない
ひとりマンが思うこと

何も言えない 話しちゃいけない
ひとりマンが思うこと
ティリリリリリッ テ-レッ テーレテ-!

もう誰も信じない さすらいの旅路だけ
わかりあえないと 決めた今では

明日もどこかでひとりマン
明日もどこかでひとりマン

悪魔には愛がない 悪魔には夢もない
自分も人だと 知るときまでは
今日もどこかでひとりマン
今日もどこかでひとりマン

邪教ズマナー

ルレリ ル レロラロ ラロ ラ レレルラロ ラロ リロ レロ ロロ レレロロ ルルラロ
(ヴーーーー)ルルレレリリラリ(ヲ”ーーーー)レレラリレレリリ(マ”—-)ルルラリルルラリ(ワ”ーーー)リリララレレララ

真2
ミ”ーーーララリルララレレルレルレレルリリ
ミ”ーーーララリルララレレルレルレレルリリ
ミ””ーーー マ”ーーー ミア”ーーー メ”エーーーー
ルレルレララレレレ- レレレレリリラララー

花咲つまみ「おさしみおいしいです」
花咲さしみ「漁獲高が減少してて…」
花咲びびり「温暖化です!」
花咲つまり「地球は滅亡するんだよ!」
花咲びっくり「な、なんだってー!」
花咲おわり「も、もうおしまいですー!」
花咲つまみ「やきとりおいしいです」
花咲つぼみ「早く木を植えましょう!」